永井 光義

職人歴7年 B型
若きエース!!

若手のチームを引っ張るリーダー的存在。
フットワークの軽さと人柄はお客様からも好評価。


幼い頃から社長である父の仕事を見て育ち、何の抵抗もなく塗装の世界に入る。23歳という若さながら、現場の職長や公共工事の担当として仕事に携わり、フットワークの軽さと人柄でお客様からも信頼が厚い。公益社団法人川口青年会議所にも所属し、積極的に交流会や地域活動にも参加。

Q. この仕事を選んだきっかけを教えて下さい。
A. 中・高校生の頃から夏休みに仕事の手伝いをしたりで、塗装の仕事と関わる機会が増えていき、自然の流れというか、何の迷いもなくこの世界に入りました。


Q. 仕事で一番やりがいを感じる時はどんな時ですか?
A. 現場調査から携わることもあり、お客さまと密に関わりながら一つの現場が終わって、建物がきれいになった時。そしてそれをお客さまが喜んでくれるのを見る時ですね。


Q. きついと思う時はどんな時ですか?
A. 夏は暑い!冬は寒い!服が汚れる(笑)。後、工期がない現場に携わる時です。


Q. 現場に入る時に心掛けている事はありますか?
A. まずは怪我なく安全に一日のを終われる事。夏の暑さや冬の寒さの中での外仕事は体調の悪さが大きく影響しますので、体調管理には気をつけています。


Q. 塗装という職業の魅力は?
A. 「建物がきれいになる」という形になって自分の目で仕上がりを確認できる事と塗装業を通じて、お客さまや同業の方、協力業者の方など色々繋がりが持てる事ですね。


Q. 塗装という仕事の大変さは?
A. 内部の工事に携わる時などに、材料の臭いがきつい時がある事です。


Q. ズバリ、永井塗装の魅力とは?
A. 材料や工具など、社長がより良い商品を常に取り入れてくれるので、新しい物を使える所。職人1人1人が個性的な所。


Q. 光義さんから見た永井社長って?
A. 怖さはありますが、人を動かす力に長けている人!


Q. 職人を目指す若い後輩に一言お願いします。
A. 大変な分、やりがいのある仕事です!!一からしっかり教えますので、「オレについてこい!!(笑)」


Q. お客様に一言お願いします。
A. まだまだ経験不足な面もありますが、お客さまにご満足いただける様、しっかりと工事を致します。よろしくお願い致します。


Q. 最後に趣味は何ですか?
A. 仕事です(笑)。特にこれといった趣味がないので、これからみつけていきたいです。