江山 篤司

一級塗装技能士 職人歴23年 O型
現場のムードメーカー!

現場を明るく盛り上げてくれる貴重な存在。
公共工事の職長としての実績も多数あり。


20歳の時に知り合いからの誘いがきっかけで塗装業に入り27年。明るい人柄でお客様や職人仲間からも信頼が厚く、 永井塗装ではムードメーカー的存在。プライベートでは週末に奥様とドライブや買い物を楽しむ愛妻家。将来の夢は奥様とハワイに行くことなんだとか(*^_^*)

Q. この仕事を選んだきっかけを教えて下さい。
A. 近所に住んでいた知り合いが塗装の仕事をしていて、とても気さくな人柄に魅かれ、その人に誘われたのがこの仕事を選んだきっかけです。


Q. 仕事で一番やりがいを感じる時はどんな時ですか?
A.家がきれいになっていく様子を見て、お客様がどんどん笑顔になっていく時ですね。喜んでもらえるのが何よりうれしいです。


Q. きついと思う時はどんな時ですか?
A. とにかく暑いのが苦手で・・・。夏の日差しは恐怖ですね(笑)熱中症になりかけたことは何度もあります。その代り寒いのは強いので冬は無敵ですよ(笑) 後、基本的に高い所は大丈夫なのですが、足場の上に乗ることは最初、抵抗がありましたね。


Q. 現場に入る時に心掛けている事はありますか?
A. お客様に対するマナーを一番心掛けています。まずは挨拶をしっかりすること!ご在宅での工事もよくあることですので、できる限りご不便をかけないように、ご安心して過ごしていただけるように気をつけています。そして、植栽等、お客様の物を大切にすることも忘れてはいけないですよね。

 


Q. 塗装という職業の魅力は?
A. 「工事」を通して色々な人との出会いがあることですね。とにかく人と話すことが好きなので、近隣の方が声をかけてくれたり、挨拶をしてくれたりすると、とてもうれしくなってしまいますね。


Q. 塗装という仕事の大変さは?
A. 臨機応変に対応する行動力が必要ということですかね。現場に入ってみて、下地の状態が予想と違うことや、天候で思うように現場が進まないことも頻繁にあります。そんな時はみんなの意見を尊重しながら、職長として入っている自分がその場その場できちんと決断していかなくてはいけないと思っています。


Q. ズバリ、永井塗装の魅力とは?
A. 技術と経験を持った職人が揃っているところ。自分も永井塗装に入って技術面でかなり成長していると思います。そして常に新しいことを取り入れる社長なので良い刺激になります。自分は窓ガラスの遮熱コーティング工事のマイスターという資格を取らせてもらったのですが、とても勉強になっています。


Q. 江山さんから見た永井社長って?
A.何事にも親身になってくれる社長ですね。職人としても尊敬しているし、常に新しいことにチャレンジする姿勢が本当にすごいと思います。


Q. 職人を目指す若い後輩に一言お願いします。
A. 自分の仕事に責任を持てるようになって欲しいですね。ここの現場は「自分がやりました!!」と堂々と胸を張って言える職人になって欲しいですね!


Q. お客様に一言お願いします。
A. お客様の財産である大切なお住まいを任せてもらえるのだから、お客様にはどんどんわがままを言って欲しいですね。お客様が思った以上の事をし、満足度120%を目指して仕事に取り組んでいます。 お客さんに喜んでもらえる事が一番だし、自分も嬉しいですからね。


Q. 最後に趣味は何ですか?
A. ドライブ・買い物・旅行 休日は目的もなく奥さんとドライブをすることも多いです(笑)