主な修繕箇所

2021/02/25 スタッフブログ

 

 


 

俗に一般住宅から、公共施設、マンションやアパートの集合住宅に

オフィスビルまで、建物全般において外壁、内壁、屋根、屋上といたるところで

塗り替え作業は行われています。


たとえばマンションやオフィスビルの場合、

エントランスやエレベーター、バルコニー、階段なども、

劣化してしまう箇所として要注意です。

 

雨、風による災害に加え、

美観が損なわれることもまた管理する側にとっては死活問題。

 

中庭の様子さえも気に留めなければなりません。

 

 


一般住宅でも玄関口やベランダにて塗膜の剥がれがあれば、

無視できませんね。


このように、修繕箇所についてはあらゆる場所に対しての目配りが必要なのです。

 

そもそも修繕とは、一般的には原状回復を指します。

 

しかし、状況によっては(とりわけ現在は)デザインの刷新や安全性の担保、

住みやすさ、バリアフリーへの対応……等々、

新たに価値が付与される事例も少なくありません。

 

 

快適なリニューアルに向けて、

誠心誠意のサービスで以て、塗装作業は行われているのです。